事務局日誌:色を変更、メニューを右に

夏が逝き、だいぶ秋らしくなってきましたので、sozanbrass.com も気分を変えてみました。単に色を変えただけではなく、ちょっと、色に関して、細工をしてあります。どんな細工をしたかは、いずれ分かるでしょう(分かった方、掲示板に書き込んでね)。

メニューを右端にもって来ました。気に入らないという方もいらっしゃるかもしれませんが、これには、深い訳があるのです。これは、アクセシビリティに配慮の結果なのです。アクセシビリティとは、アクセスのし易さ、どんな環境、状態の人でも、容易に情報にアクセス可能である度合いを表します。

どういうことかと言うと、例えば、全盲の人がこのホームページを見ることを考えてみてください。「目が見えない人が、ホームページを見る訳ないじゃん!」と思ってはいけません。全盲の人も、結構、ホームページを見ています。正確に言うと、聞いているのです。全盲の人の為に、音声ブラウザと呼ばれるソフトがあります。これは、ホームページに書かれている内容を、合成音声で読み上げてくれるソフトです。音声ブラウザは、ページに書かれている内容を、順番に読み上げていきます。視力のある人であれば、パッと見て、ページにどんなことが書かれているか、すぐに分かりますが、全盲の人が音声ブラウザでページを読む場合、目的とする内容に到達するまで、結構時間がかかります。特に、ページ上部や左側にメニューなどがあり、たくさんの情報が書かれていると、ページの主要な情報に到達するまでに、相当な時間がかかってしまいます。ページ上部や左側のメニュー等を延々と読み上げた挙句、ページ内には、目的とする情報は無かった、ということもしばしば起こります。

このように、音声ブラウザ等を使ってホームページにアクセスしている人に対する配慮として、ページ上部や左側に、ページの内容とは関係の無い情報を多数配置することは避け、メニュー等はページの右側に配置することが推奨されています。このような指針に従って、メニューを右側に配置することにしました。

という訳ですので、気に入らないという方も、ちょっと我慢してください。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-11 (日) 02:53:11 (374d)